患者さんの手術が成功しました! | 看護師の日常日記


患者さんの手術が成功しました!

今日は訪問看護先の患者さんが、病院で白内障の手術をうけられました。手術は無事成功しまして、これで一安心です。日常生活に支障が出てきたということで、ついに手術を決断されたのでした。症状も進行していたので、比較的難しい手術だったようですが、結局1時間程度で終わったようです。

白内障は老人に多く、特に75歳を超えると人口の80%がかかると言われているんです。でも、人によって生活に支障が出来るほどの症状が出る人やそうでない人の差が大きいと言われておりまして、その後80歳を超えるとほぼ全員が白内障を持つことになるのです。

実は若年層にも起こりうる病気だということは意外に知られていないので、注意が必要なんですね。皮膚炎に使われるステロイド薬品や精神治療に使われる薬品などを多用してしまうと、その副作用で白内障にかかるケースもあるのです。

白内障の手術をしたその患者さんは、1週間は洗顔や洗髪もできませんので、ここ1週間で訪問する日には、体を清潔にするように補助をしてあげる必要があるのです。でも首から下のシャワーは浴びることが出来るので、この点はヘルパーさんとも連携したいと思います。

仕事が終わった後に、手術後の患者さんの様子を見に行ったんですが、目が見えないと本当に不便だねって、ホッとしたような声で言っておりました。1週間経ったら、また普通の生活ができますので私も安心しているのですが、毎日目薬を点眼して目の維持に努めなければならないのです。

看護師のお仕事
線
サイドメニュー
線
看護師のやりがいと学び