毎日先輩に怒られっぱなしです。 | 看護師の日常日記


毎日先輩に怒られっぱなしです。

無事に准看護師試験に合格しまして、今は自宅近くの大病院に就職しています。入院病棟に配属されました。今は、卒後の研修という形で、勤務についています。

実習時にも病棟スタッフとして配置されていたので、職場環境的には慣れているつもりだったのですが、現実に病気に苦しむ患者さんのケアは、生身の人間である以上よく、先輩に休憩室に呼ばれて、患者さんのことをもっと理解しようとしないとダメよってよく怒られてます。他の先輩看護師の前では言わずに、1対1で指導してくれるので、その点は気を使ってくれているのだと思います。

でも、多くの新人の看護師には現場と学校でのギャップの差に苦しむことが多いのです。嘘のような話ですが、同期だった看護学生が病院に就職して、人間関係が原因で2か月で辞めてしまったんですよ。

それ考えたら、今のようなきちんと自分のことを指導してくれる環境に感謝しなければならないのかも。私は別に人間関係では悩んではいないし、ただ仕事を覚えるのが非常に大変なだけで。

私の人生の経験不足もあるでしょうけど、お年寄りと話すってすごく神経使います。でも、仕方ないですね。だって、自分のおばあちゃんに接するというわけにはいかないし、よく先輩から改善しなさいって注意されるところでもあるので。

私の勤める病棟は、長い患者さんで4年以上入院している方もいるので、私のような駆け出しには、その患者さんがどういう心境でいるのか、正直想像もつきません。でも、頑張っていきます。

看護師のお仕事
線
サイドメニュー
線
看護師のやりがいと学び