老人施設に勤める看護師です。 | 看護師の日常日記


老人施設に勤める看護師です。

こんにちは、私は老人施設で看護師として勤務しています。看護師って病院にしかいないイメージがあるのですけど、最近は保健業務を行う老人施設もあるので、多くの施設で看護師が配置されているんです。

老人施設での看護師の業務は、一般の病院の看護師さんとは若干異なるところがあるんです。病院でのケアは完治させて、最終的にきちんと健康的に帰宅させる目的でケアを行っていきます。しかし、老人施設の場合、そこで一生暮らすことを前提に入居されてきますので、施設での介護計画にしたがった看護プランを作成しなければなりません。

うちの施設はサービス付の有料老人ホームになり、よくコレクティブハウスという名称を施設名につけて運営されているところが多いようです。施設の規模にもよりますが、看護師が配置されるのはおおむね1名から3名のようです。うちの施設には、私を含めて3名の看護師が配置されております。

私は以前病院で勤めていましたが、父が寝たきりになり、その経験からその後介護士の資格を取り、結婚して出産後、今に至っています。

老人施設では、健康な方とそうでない方の差が激しいので、健康管理には非常に気を使います。入居者に合った管理方法を同じ場で実践していかなければなりません。病院とは違い、比較的健康な高齢者も多いことから、高齢者同士のトラブルやイザコザも良くあります。医師は配置されていないことから、入居者の日常的な健康管理に対する責任が非常に大きく、ストレスになることもあります。

看護師のお仕事
線
サイドメニュー
線
看護師のやりがいと学び