男性看護師さんの歓迎会でした。 | 看護師の日常日記


男性看護師さんの歓迎会でした。

先日、新しく男性看護師さんが入社してきました!うちの施設としては初めての男性看護師ですので、施設のスタッフ全員最初は違和感で緊張していましたが、彼のキャラクターの明るさもあり、すぐに慣れていきました。

今日は、その新たに入った男性看護師の歓迎会でした。実は、彼は高校時代に野球部だったのですが、喘息に苦しみながら必死に練習にも耐えたようです。高校時代に看護師にケアをしてもらったことから、自分もこの道に進みたいと思うようになったようです。

その後、看護学校在学中に、ご家族の介護が必要になり介護施設を調べていたところ、看護師でも老人施設に勤めることが出来ることを知ったようです。そこで今回、施設長が私たちのために募集をかけたところ、看護学校卒業後に彼が来てくれたというわけです。

彼は介護士の資格を持っていないこともあり、私の看護計画の作成の多くの引継ぎをしています。私は介護士の資格を持ってる関係で、介護士と看護師の連携をスムーズにする業務の調整役をすることになったのです。これは、人員が増えてもまた入居者が増えた時にプランの作成が遅れるようでは意味がないという施設長の判断によるものなのです。

そういう経緯で、私は介護のプランもしっかり、介護士として今後は作っていくことになります。同時に看護業務も疎かにならないように、私が両者間に入って看護プランをできるだけ早く作成していけるように指示をすることになります。

歓迎会の最中にも今後の責任重さを思いながら、時間が過ぎていってしまいました。

看護師のお仕事
線
サイドメニュー
線
看護師のやりがいと学び