今日採血デビューしました! | 看護師の日常日記


今日採血デビューしました!

今日は皆さんに嬉しい報告があります。実は今日採血デビューしました!ここまで来れたのも、いろいろな方のおかげです。どうもありがとうございます。私の針を受けてくれた患者さんも、痛くなかったよって言ってくれましたし、初めてにしては十分な出来だったそうです!

うちの病院にはプリセプターという、私のような新人を指導してくれる先輩看護師がいます。Yさんと言う現場ではすごく厳しい先輩なのですが、注射の指導にもすごく熱心に付き合ってくれました。

Yさんから固めのスポンジ使って注射の練習をしたほうが良いとか、静脈はどういう風に見つけるだとかいろいろなコツを教えていただきました。しかし、指導された内容の中で一番印象に残ったのが、自分が良いと思った血管を自信持って針を刺すことだと言われたことなんです。その血管を探し出すのが一番難しいとは思うのですが、言われてみれば、確かにそうですね。だって、患者さんにどの血管が良いですか?なんてきけませんものね。

今思えば、Yさんのように口やかましく言ってくれる方が職場にいてくれるということが、どれほど幸せなことか。それもこれも私が医療ミスを起こさないためなんですよね。何も言ってくれなくなった瞬間が、私が周りに諦められたということを意味しているのだと思います。

まだまだ看護師として、未熟な自分を気づかせられる日々が続いていくと思うのですが、今日に関しては自分の成長を少しでも実感できた意義ある日だったと思います。

看護師のお仕事
線
サイドメニュー
線
看護師のやりがいと学び