やばい、膀胱炎になってしまいました。 | 看護師の日常日記


やばい、膀胱炎になってしまいました。

私、実は数日前から、お腹が張ったような感覚に襲われるようになりました。そのうちに尿の出が悪くなり、尿を無理に出そうとすると痛みが走るようになってしまいました。症状が悪化したのが自宅での出来事だったので、すぐにタクシーを呼んで病院に行きました。

その日は生理が来たという理由で、その日の夜勤は職場に連絡を入れて何とか休ませてもらうことができました。その日は自分の職場である病院から、遠く離れた病院に診察に行っていたんです。

診断の結果、やはり急性膀胱炎。普段からトイレを我慢する癖がいけなかったようです。幸い急性でも軽度の膀胱炎だったので、抗生物質を処方され出来るだけ水分を多く飲むようにという指導をされました。お医者さんによると、薬を飲んで2、3日経つと症状が落ち着いてくるそうで、少し安心しました。

病院に勤める看護師は、やはり自分が勤める病院に治療に行くイメージがあるようですが、私は決して自分の病院には行きません。自分の病院で診察してもらうとなると、色々と周りの目もあって面倒だからです。将来的に同僚になることもある看護師もいらっしゃいますので。また、勤めている病院によっては、福利として医療の補助や免除もあるみたいですよ。でも、やっぱり気まずいですよね、膀胱炎で自分の病院に行くって。

次の日、職場に戻って何事もなく仕事をしまして、まだ若干痛みが続いていますが、尿はだいぶスムーズに出るようになって来ました。看護師が体調を壊すと、いろいろと不便なこともあります。

看護師のお仕事
線
サイドメニュー
線
看護師のやりがいと学び