今日はナースコール多かった。 | 看護師の日常日記


今日はナースコール多かった。

昨日の夜勤は非常に疲れました。子供たちのナースコールが以上に多かったのです。天気が悪かったせいか、心理的に不安を訴える子供が多く、あちこち走り回りました。

さらに、昨晩は急患で運ばれる子供さんが多かったんです。幼い子供のひきつけが非常に多く、子供さんを心配そうに車で病院まで運ばれてくる親御さんをたくさん見ました。目を開いて意識を失い、体がけいれんしてしまう幼児に多い症状です。

比較的高い熱が出てしまうと、ひきつけを起こす確率が高くなってしまします。ほとんどのひきつけは問題ないんですが、初めてのお子さんを持つお母さんなどは、驚いて自分では対応できずに救急搬送をしてくる場合もあるんです。でも、ひどい嘔吐をする場合は、すぐに病院に連れ来られた方が良いかもしれません。

夜3時ごろになると、運ばれてきた子供たちもみんな落着きまして、一部の子供は入院をすることになりました。はー、でも何とか無事に夜が明けてホッとしました。

私の勤める病院の小児病棟は比較的大きい方なのですが、地区によっては小児病棟もないところもあり、地域によって医療サービスにかなり差があるようです。それも小児科のお医者さんが非常に少なくなっているからという理由からのようです。

その他にも産婦人科の病院もかなり減っているということで、母子にとって必要な病院が減って行っているというのは、非常に切実な問題だと感じます。産婦人科の医師は都会に行けばいくほど、少なくなっている傾向がある様で、私も将来子供を産むわけですし、そういう意味でも改善されてほしいと切に願います。

看護師のお仕事
線
サイドメニュー
線
看護師のやりがいと学び