准看護師だって立派な看護師です。 | 看護師の日常日記


准看護師だって立派な看護師です。

私は准看護師に試験を合格して看護師になったんですけど、同僚がやっぱり早いうちに正看護師になるべきということを最近多く話してくるようになりました。そういう同僚も准看護師なんですけどね。

准看護師は都道府県が実施する資格試験なので、国家資格ではないんです。正看護師は国の機関が行う国家試験を合格してなることが出来ます。私から言わせれば、違う点と言えばこの点だけのような気がします。

最近、正看護師と准看護師では、長期的にみると待遇が違ってくるって聞いたこともあります。私は鈍感で業務を覚えるのにも精一杯だったので、そこまで考えたことがなかったのです。看護師で上を目指していくのであれば、正看護師の資格が必要だと言ってる同僚もいるので、私も将来のことを考えてしまうようになりました。

でも、患者さんにとって正看護師や准看護師の区別って、全く関係ないですよね。きちんとケアをしてくれるかどうかが、一番大切なわけですし。

あー、考えてみるとやっぱり患者さんも上の資格を持ってる人にケアしてもらいたいだろうし、難しいところですよね。

同じ看護師としての仕事をしているのに資格が違うというだけで、待遇や身分が変わってくるなんて、そのための資格なんだろうけど、でもなんか不公平な気もします。看護師になる前にもうちょっと真剣に考えればよかったな。まあ、ずっと考えていても仕方がないので、一度、私の尊敬している師長さんに思い切って相談してみようと思います。

看護師のお仕事
線
サイドメニュー
線
看護師のやりがいと学び