大学に行くか、看護師を続けるか悩んでます。 | 看護師の日常日記


大学に行くか、看護師を続けるか悩んでます。

私は訪問看護ステーションに勤める看護師です。高校時代から、ずっと大学に行きたくて受検勉強しておりましたが、家庭の経済的な事情により進学を断念することになってしまいました。地元の看護学校を卒業後、4年ほど故郷にある一般の大規模な病院の入病棟で勤務をした後、訪問看護ステーションに在籍しております。

私たち訪問看護師は、主に通院できない患者さんの自宅に赴いて医師の指導の下に認められた医療行為や健康管理指導を行います。訪問看護ステーションは、都市部にも地方にも存在していますが、特に地方のへき地や山間部での需要は非常に高く、その背景に医師が地方によって不足してるところも多いことがあるんです。

私は訪問看護師として、非常に忙しい毎日を送っているものの、大学に行きたいという気持ちが今でもあります。現在は看護師になる前に比べて、蓄えも若干増えましたので、体が元気なうちに大学に行って勉強したいという気持ちもある一方、看護師としてもっとキャリアを積みたいという気持ちもあります。

現在このような心境の中で、業務を淡々とこなしている状況なのですが、以前から勉強したかった専門的な英語を何とか高いレベルで学習できないかと考えており、それに付随して改めて大学編進学を考えるようになったんです。

でも、今のところ、職場にも実家の両親にも言えないままに毎日を過ごしておりまして、自分の進むべき道を如何にして決めるべきか、非常に悩んでいる状況なんです。

看護師のお仕事
線
サイドメニュー
線
看護師のやりがいと学び